基盤化粧も色化粧も固定できず、未来永劫のジプシー…も、結局は材料のトラブルなのかも

次から次へと新しい物が出て、最新が変わって…結局一番は何が良いのか、何が正解なのか分からなく、つぎつぎに欲しくなってしまうのがコスメですよね。

ファンデ一つ心から心から目下一番一番と思っているのが一番なのか思い付か。
けど、安っぽいものじゃないから次々に取り替えて調べるわけにはいかない。
そうしてサンプルで良くても、本物品を買うと慣れてしまうのか、また次を使って見たく達する。
永遠の不安だ。

お勧めを教えてもらっても、十人十色だったり、その色あい良いなとして聞いて買った代物が自分に合うアイメークやリップじゃなかったりも講じる。

更にファンデや基本に対して想うのは「結局は元々の肌質がきれいで、意外と綺麗にしあがってるんじゃない?」って事…
綺麗なお肌で人肌が普通の肌質の人物は、何を使っても何期間経っても綺麗なお肌です!

クレーター人肌や面皰人肌の人物は、それを騙すためにからする最初メーク。でもはぐらかしきれない。

永遠にごまかすためのコスメのジプシーをするんだろうな。人肌じたいが綺麗にならない以上は…としてある。http://www.selbstheilungen.info/